血液型であなたがわかる?

皆さんは自分のことをどれだけ知っていますか?
「そんなの自分のことをは自分が一番よく知っているというじゃないか」と思われるかもしれませんが、意外とそうでもないということを知ることがあります。
それは「血液型で占いを受けたとき」です。

■皆が持っている

血液型は人間誰しも持っています。
血液が流れていない人間はいないのと同じように、一人一人異なった血液型があります。
もちろんABO式と呼ばれる判定方法によって血液型は分類されていますが、厳密に言えば人それぞれの血液型があります。
血液型と性格に着目し占いに仕立てたのが「血液型占い」です。

■性格は人それぞれ

血液型占いを受けると自分の思わぬことが発見できます。
たとえばA型のひとは「神経質」とよく言われます。
何でもきれいに仕上げることが大好きというのがその現れともいえるでしょうが、実際にはA型であっても神経質とは遠く離れた存在だよという人もいらっしゃるでしょう。
実際に血液型占いをやってみたが当たらないという人は、性格は人それぞれということを認識しておきましょう。

■共通点を見つけよう

xergtts
血液型占いを楽しむときには「自分の性格と共通しているところ」を探すことです。
自分とは似ていないところばかり探してあらを発見しても意味がありません。
自分の性格とよく似ているな、当たっているなと思うところをピックアップしていけば楽しむことができることでしょう。
血液型占いは一種の自分探しのようなものですね。
皆さんは自分の血液型は何かをご存じでしょうか?
「血液型の占いをするときに必要だし、子供の時に教えてもらったからわかっているよ」という方は多いでしょう。
確かに血液型は子供の頃に調べるのですが、後々血液型が変わってしまうことがあるということをご存じでしょうか。

■赤ちゃんの時の血液型

私たちは生まれたときにたいてい血液型を調べます。
もしも血液型がわからないという場合は、病院側の不備や助産院で生まれた宗教的な理由があるなどでしょう。
赤ちゃんの時に血液型を調べてたとえばA型だったという人がいたとします。
しかし大人になって調べたら実はO型だったということがまれにあります。
実は赤ちゃんの頃には血液型を調べるために必要な血の成分が足らず、全然違う結果が出ることがあるのです。

■信じている人はどうなる?

では血液型の占いで今までA型と信じてやまなかった人が、ある日突然O型になってしまったらどうなるのでしょう。
別にその人の性格が突然変わるわけではありません。
あくまで血液型の占いは占いに過ぎませんから、その人の個性を束縛するような物ではないからです。
自分の個性を伸ばしていけばそれでよいでしょう。

■自分が変わるということ

血液型占いを信じていたけれど血液型が変わったらあまり役立たないというレアケースをご紹介しましたが、何も血液型占いの結果通りの自分になる必要は全くありません。
あなたにはあなたにしかない個性があるのですから、それを大切にしてくださいね。

■占い師

どうせならよく当たる占い師に見てほしいと思いますよね。口コミを参考にするといいでしょう。

更新情報

◆2015/08/03
血液型であなたがわかる?の情報を更新しました。
◆2015/08/03
AB型の希少性の情報を更新しました。
◆2015/08/03
A型ってどんな人?の情報を更新しました。
◆2015/08/03
B型の人は変わり者だけではない!の情報を更新しました。
◆2015/08/03
O型だからといって大ざっぱ?の情報を更新しました。